Pocket

 

あなたの人生は素晴らしい人生と言えますか?それとも・・・?

 

自分の人生を「素晴らしい人生だ」と、言える人は非常に少ない。「つまらない人生だったな」と感じている人が圧倒的に多いのが現実です。

 

ではどうしてあなたは自分の人生がつまらなかった、と感じているのか?

 

また、残りの人生を劇的に楽しく、充実したものに変えることができるのか?などについて考えていきます。

 

 

 

 

 

つまらない人生だったな・・・と感じてしまう原因とは?

 

そもそも人生って、本来楽しいはずなのでしょうか?それともつまらなくても当たり前?

結論を言うと、それを決めるのはあなた自身に他ならない、ということ。

 

人生につまらないも楽しいもありません。ただ、日々、いろんな出来事が連続して起こるだけ。そう、いろんな出来事の繰り返しが日々を作っていくのです。

当然、いろんなことが毎日起こりますが、それは楽しいこと?楽しくないこと?

答えは「どちらでもない」が正解。

 

物事に楽しいもつまらないも良いことも悪いこともありません。ただ、それは起こるだけなのです。それをあなたが楽しいと感じるか、楽しくない・つまらない、と感じるかだけの違いなのです。

 

同じ出来事でも人によっては楽しい、人によっては苦痛、と物事にはいろんな面があります。つまり受け取り側によって良くも悪くもなるもの。

あなたが「つまらない人生だった」と感じるということは、あなたは物事のつまらない面ばかりを見るタイプだということ。もっと言えば、あなたは物事にあるいろんな見方のうち、「つまらない」としか見られない人物だということ。

 

どうですか?今まであなたは、「自分はつまらない人生を生きる運命なんだ」「自分は運がない」とか他に原因があったと思い込んでいたものが、実は楽しい人生を送れることも十分にできたのに、すべて自分自身が原因であったことを知らされた気分は?

すべてあなたが経験しそれをつまらないと紐づけただけだった、という事実を突きつけられて。

ずいぶん焦ったのではありませんか?すべて自分のせいだったとは・・・。

 

では、残された人生をどう過ごすべきなのか?

 

残りの人生を「つまらない人生」ではないものにするには?

 

つまらないと思う癖を直す

何事に対しても物事を斜めから見て、素直に楽しんだり、喜んだりできないのがあなたではないですか?

何か新しいものや出来事に出会っても、あなたはまず「粗探し」をしてしまう。なにか問題があるはずだ、欠点はどこだ、と。まるで宝探しをしているかのように嬉々として悪いところを見つけようとする

そして、あなたはのぞみ通りに目指すものを確実に見つけ出すのです、毎回。そして冷めた目で「やっぱりな、どうせ・・・」と素直に喜んでいる周囲をしり目にあなただけ、鬼の首を取ったように悦に入り、周囲をしらけさせる

それからあなたは、やはり「つまらない、面白くなんかない」と、結論に至る。

 

もはやくせ、と言うか習慣になっているため、まずそこから変えることが重要。ではどうしたら変えられるか?

 

習慣と言うのは日々の積み重ねによって、脳が「これが正しい行動」と体に指示していること。では脳はどうしてそれを正しいと判断するかと言うと、ずっと続けている行動だから。

と言うことは、無理やりでも続けた行動により脳はそちらの方が正しいと判断し習慣化できるということ。

 

なので、あなたは何かに出会ったり、見たり、聞いたりしたときに、これまでのように悪い面ばかり見るのではなくて、良い面、優れた面が無いかを考えるべき。先ほども言いましたが物事にはいろんな面がある、というかいろんな解釈ができるので、プラスに解釈するよう心がける癖をつけるのです。

それを繰り返すうちに、脳はそれが本来の思考、と認識し習慣になりそれが当たり前だという反応になります。

ぜひとも意識して、いいところを見つけるようにしましょう。

 

人生の中で楽しかったことを想い出す

あなたはいつから人生はつまらない、と感じ出したのでしょうか?少なくとも子供のころは、そんな感情は無かったはず。毎日暗くなるまで遊んだり、友達の家で遊んでいたら遅くなって夕食を食べて帰ったり。

このころは本当に純粋に人と接していたはず。このころの出来事を思い出してください。友人と交わした会話の内容、その時の声、表情、まわりの空気、そして何よりあなた自身の気持ちを。

 

とても毎日が刺激的で楽しく発見に満ちた日々だった。あの頃を想い出して当時のあなたに戻ることを意識しましょう。小さなことでも感動できた。ちょっとしたことで良心の痛みを感じた

 

子供のころを懐かしむ、と言うことではありません。当時の感受性の高さを想い出し、現在の生活によみがえらせるのです。そうするとあなたは真面目で正直で誠実に生きることができるでしょう。

 

そしてそんな自分に満足感と誇りを持て「人生がつまらない」なんて思いとは無縁に日々を過ごすことでしょう。

 

最後に

 

いつから人生がつまらなくなったのでしょう?きっと社会人になって夢を膨らませ入社したにもかかわらず、理想と現実のギャップに驚き、苦しみ、そして「諦め」の気持ちに至った頃ではないでしょうか?

 

もちろん社会人でも夢と希望を持ち続け頑張っている人たちもいます。ただし、ごく少数の人たち。多くの人は日々辛い思いをしながら収入を得るため、と言う縛りで死んだように働いている

 

でも、理想を語ることは簡単だがそう簡単にいく訳でもない、何とか今の状況の中で頑張ってもらうためには、あなた自身の気持ちの持ち様、発想の転換が必要です。

 

今の状況の中で劇的に環境を変えることはできないけど、同じ環境でもあなたの意識を変えることで変わることもある。選択肢はいろいろありますが、ぜひとも試してみる価値はあると考えます。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければご協力をお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ