Pocket

 

あなたは自分の性格について理解していると言えますか?

 

多くの人は「自分はこういう性格でこんなところがある」とだいたいの自分に対するイメージは持っているでしょう。

 

でも、そのイメージは本当のあなたなのでしょうか?自分ではそう思っていても、人から見ると全く自分で思ってもみなかった印象だったり。

 

自分の性格がわからないと思っているあなた、本当の自分とはどんな自分か知る方法はあるのでしょうか?また、知る必要はあるのでしょうか?

 

 

 

自分の性格がわからない、という悩みの問題とは?

 

あなたは自分の性格をどんな性格だと思っていますか?気が強い、気が弱い、几帳面な性格、おおざっぱ、人見知り、誰とでもすぐ仲良くなる、等々いろんなせいかくが考えられることでしょう。

 

ただ、あなたが思っているその自分の性格は本当に合っているのでしょうか?ふと思わぬ状況になったときにいつもの自分らしくない、考えや判断をしてしまった、追い詰められているときにどうしてあんなことを言ってしまったのか、いまだにわからない・・・こんな経験はありませんか?

 

普段の状況と極限の状況、興奮状態にあるときと冷静な時、焦っているときと余裕がある時、いろんな状況に置かれたときは思わぬ行動や言動を起こすこともあります。

 

あなたが思っている「私はこんな性格」とは、普段の安定している精神状態のとき、特に追い込まれている時でもなく焦ってもいない、そんな普通の状態でのあなたの性格のことではないですか?

 

では実際に自分の性格が自分の思っているものと違ったことで起こる問題はあるのでしょうか?

 

仕事が自分の性格に合っていない

仕事が自分に合っていない、という状況はかなり多いです。なぜなら好きなことを仕事にできていないという人がほとんど。仕事は収入を得るためのものであって、楽しいものじゃない、好きなことをやるものでもない・・・普通にこんなイメージですよね。

 

そこでどんな問題があるのか?

 

例えば、自分は人と接するのが好きで社交的な性格、人見知りもしないし営業向きだ、と思って営業職に就いたら、仕事として人と接することとそれ以外で人と接することは大きく違い、ついには人と接することがトラウマになって挫折してしまった、という事例。

 

営業職は必ずしも社交的な性格であれば向いている、というものでもありません。むしろ精神的にタフで忍耐強いタイプの方が結果を出している事例はたくさんあります。

 

自分に合わないと気づかず無理をする

先ほどの仕事も含め、自分の性格がわかっていないと仕事以外でも人間関係や趣味など、自分に合わないことに気づかず、時間と労力を無駄に費やしてしまうということが起こります。

 

適材適所」という言葉がありますが、自分のことをわかっていると自分の行動や言動に対して、相性が良く自分に合っている結果につながりやすいため、無駄に自分を苦しめたり疲れさせたりすることが減ります

 

多くの人はそういった失敗や違和感を何度も感じて、そして失敗して自分の性格や特性を知り、発見して自分に合った居場所を見つけていくものです。ただ時間はかかりますから、あなたが今のうちからそういったことに意識をしていくことで、不要に自分を傷つけたり疲れさせたり、時間を費やしたりすることは無くなります。

 

でも自分の性格を知ることはできる?

 

では、自分の性格を正確に把握、理解することは可能でしょうか?

 

ではそもそも性格とはどういうものなのか?

 

先天的な気質と後天的な影響とによる、その人の感情・意志などの傾向。更に広く、そのもの特有の傾向・性質。」とあります。

 

では「気質」とは?

 

「気だて。気性(きしょう)。心理学で、一般的な感情傾向から見た、個人の性質。」

 

では「気だて」「気性」とは

 

気だて「他人に対する態度などに現れる、その人の心の持ち方。性質。気質。」気性「生まれつきの性分。気だて。気質。」

 

このように、生まれ持っての気質と後天的な影響によりつくられるものとありますが、そもそも先天的な気質も自分ではわかりません後天的な影響によりつくられている過程も自覚はありません。

 

なので感じることはできても、完全に把握することはできないのです。何かの場面に直面したときに何らかの反応をあなたがしたとして、その反応をもって、事後に自分の性格は「こんな反応をしたから」こういう性格なのか・・・という感じ。

 

だいたい「後天的な影響によりつくられる」ということは、いまでも作られている最中と考えるべき。ということで完全に知ることはできません。ただ、自分の傾向を知っておくことはできるので、今後の生活の中で何かの決断を迫られたときなどは、さらに自分を高めるような判断を下すべきと考えておいてください。

 

最後に

 

あなたの性格を完全に把握することはできません。あなたの性格は日々少しずつ、わずかですが更新されています。

 

でも環境やあなたが置かれている状況で必ずしも良い更新が行われるとは限りません。

 

大事なのは性格を完全に把握しようとすることより、性格は日々わずかずつでも更新されていることを認識して、その都度良い選択を心がけ、良い経験を積み重ねることです。

 

完璧な人はいません。だからこそ日々の心の持ちように気を付けて正しい人になることを意識するのです。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ