Pocket

 

あなたは人生に満足していますか?という質問をしたらあなたはどう答えるでしょうか?

 

満足していると言えばしているし、していないと言えばしていないかな・・・?

 

そんな感じではないですか。これは何を意味しているのかわかりますか?それは人生に退屈している現れ。刺激が無いので毎日を惰性で送っている、思い当たるところがありませんか?

 

ではなぜ人生に刺激がなくなったのか?それはいつ頃からなのか?

 

そのあたりから考えてみましょう。

 

 

 

 

どうして生きることに飽きた、つまらない人生と感じるのか?

 

生きることに飽きるなんて、人間ならではの症状です。人間以外の生物は生きていくのに必死です。生きることに意義があり、そしてさらに自分の子孫を残すために命を懸ける。人と他の生物を単純に比較するのは違うでしょうが、同じ生き物です。人間も地球で偉そうにしていますが、所詮、生態系の一部、他の生物無しで生きることはできないのだから。

 

ところで子供のころ、学校の授業?で聞いた話が今でも鮮烈に残っています。

 

それは足を怪我した動物(ネズミ?)か何かが溝に落ち流されている。横で見ている子供たちは面白がってみているが、怪我もひどく、おそらく流れから這い上がれたとしても、明らかに長い命ではなさそうで。

 

でもネズミはどうせ這い上がれても死ぬのだから・・・、なんて決して考えない今、命を繋ぐために必死に力を振り絞って溝から這い上がろうともがいている。上がれたとしても長い命ではないのに。そのうち面白がってみていた子供たちにも変化が。笑い声が消え神妙な面持ちになって、ネズミを岸に上げてあげる?というような話。結末は正直はっきりと記憶にありませんが・・・。

 

つまり何が言いたいかというと、生きるのに飽きるということは、命に対する冒とくとも感じます。いろいろな状況が人それぞれあるのでそこは誤解があれば申し訳ありません。

 

しかし、大昔人間も生きることだけでも必死の時代がありました。その日の食料にもありつけるかどうかわからない。生きるために他の生物の命を奪う、そこには感謝の念も。生きるのに飽きる、という感覚は微塵もなかったはずです。

 

でも、その時代と現代社会は大きく変わっています。そこに生まれたあなたにも責任はありません。でも今の世の中でどう生きるか?については自分の意識や行動、自覚や工夫で変えられます。生きるのに飽きる理由を考えてみましょう。

 

自分から何もしていない

日々、多忙で仕事に追われ会社と自宅の往復の日々、一日一日があっという間に終わり気がつけば次の日。収入を得るための仕事ですから忙しいのは理解できます。ただ、それだけだと人生はつまらないもの、よほど自分の好きなことを仕事にでもしていない限り。

 

つまらない、飽きた、と言っている人は自分から行動を起こしていません。自分の世界が広がっていないのです。「忙しいから」と言い訳をするのは簡単ですが、自分のこと。少し行動を起こせば刺激的なこと、会ったことのない人に簡単に会えます

 

趣味でもボランティアでもいいんです。少し行動を起こすことにより、あなたの人生を変えるきっかけに会える可能性もあるのです。受け身や無気力に生きていても人生もったいない。普段、話さない人にあいさつをしてみる、これぐらいからでも始めてください。

 

日々の変化に鈍感

何も刺激が無いようで、実際は刻一刻とあなたを取り巻く状況は変わっています。そこにあなたが関心を示さないと、あるいはアンテナを張っておかないとその変化に気づくことはないでしょう。小さな変化でも刺激になります。むしろ小さな変化を刺激にできるようにあなたの感受性を高めていけば、ちょっとしたことで人生が楽しくなります。

 

あなたの周囲をよく見て、小さな変化(四季の移り変わりによる自然の変化でもいいのです)にも目を向けましょう。そこに感動できるようになれば、あなたの人生が楽しくなるばかりか、あなたという人間の魅力にも必ず繋がります。

平和が当たり前と思っている

この地球には同じ人間でも毎日生きながらえるのが大変な人達が存在します。平和な日本とは比べ物にならない、少し気を抜けば命を失い兼ねない、そんな国も今現在存在するのです。そういった人たちのことを考えてみましょう。

 

あなたがどれほど恵まれているか。命どころか食べるものにも不自由することはない。人生に飽きている場合ではありません。

 

どうしたら生きることを楽しくできるか?

 

とにかく新しい何かの行動を起こしましょう。考えればきりがないほどやれることはあります。幸い平和な日本なので趣味ひとつとっても一人でできるもの、ジムに行くもの、サークルに入るもの、運動系、文化系なんでもあります。

 

やったことのない何かにチャレンジすることで、まずは小さな達成感を得られます。難しいこともあるでしょう。それはあなたが進化している過程だから難しく、しんどいと感じるだけであって、あなたが成長している証拠。筋トレでも筋肉がつく前には必ず筋肉痛を経験しないといけません。

 

その達成感は必ずあなたの生活の大半を占める仕事にも役立ちます。本業が上手くいくとあなたの生活全般が良いスパイラルに入ります。そのきっかけをまずつかみましょう。

 

最後に

 

日本は平和といえます。なので望めばなんでも物理的には手に入ります、もちろんお金を払う必要はありますが。なのでその気になればいつでも何でもできる、という気持ちが無意識にあって行動に移せないのです。

 

著名な方の言葉に「今日が人生最後の日と思って全力を尽くす。そしたら明日死んでも思い残すことはない」と。そのぐらいの心意気で生きれば人生はきっと刺激的で楽しいものになるはずだから。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ