Pocket

 

あなたは弱い自分の性格を変えたいと思っていますね?なぜあなたは自分のことを弱いと思っているか?

 

決めたことが実行できない、できても長続きできない、だから意志が弱い。仕事上で相手と議論になったとき、ついつい自分の主張を引っ込めて相手に譲ってしまう?セールスをかけられたときに断れないから?それとも・・・。

 

あなたは強くなって自己嫌悪におちいったり劣等感を感じたりする自分を変えて自信を持ちたい。

 

強くなったあなたには何が待っているのでしょう。あなたの行動、言動、考え方、生活、そして人生はどう変わるのでしょう。

 

ではあなたを強くする方法を具体的に考えていきましょう。そしてあなたの思い描く生活が実現できるようにその手助けをさせていただきます。

 

 

まずは弱い性格の自分を受け入れる

 

あなたが思っている弱さとはどんなことでしょう?下に書いたようなことじゃないですか?

 

・いろいろ理想を描くが、いざ行動を起こそうとしても起こせない、起こしても長続きしない。

・集団の場で自分の意見を堂々と主張できない、相手に譲ってしまう。

・議論になると、自分の意見と違っても相手に譲って合わせてしまう。議論に自信が無い。

・ついつい人の目が気になって、嫌われるんじゃないかとびくびくしてしまう。

・自分に自信が無く、常に周囲から悪く(低く)思われているんじゃないかと思っている。

 

ただ、まずは自分の弱さを十分に理解することが大切。いきなり無理やり自分を変えようとしても、上手くいきません。

 

なぜならまずは弱い自分をよく知り、それを受け入れる作業をしてからでないと、うまくいかずそれがまた自己嫌悪になったり、劣等感になって、挫折感を味わい、最後はやっぱり自分は弱い人間だ、自分を変えようなんて無理なんだ・・・と。

 

自分の弱さを理解してそれが今の自分なんだ、ということをしっかり受け止める、そして受け入れる

 

その上でそんな自分に今できることは何だろう?とよく考え、できることから少しずつ始める。無理をしてはいけません。

 

ではそんなあなたは何から手を付けて、どうすればいいのか?をお伝えします。

 

自分のどういうところが弱いのかを書き出す

自分は弱い人間だ、とあなたは思っていますが、では具体的にどんなことがあって自分は弱い人間だと思ったか?明確にそれを理解しているでしょうか?

 

弱い人間だと思い込んでいるため自分で自分を洗脳している状態が、実力を発揮できない状況を生み出している可能性があります。例えば過去にたまたま何かの場面で失敗したことが頭に強烈に印象付けられ、トラウマになり自分はできない、弱いという思考回路を生み出している。

 

ですから、自分でこれが原因ではないか?という出来事を棚卸して紙に書き出してください。

 

その際に単にその出来事を書き出すだけでなく、その時の感情。例えばひどく恥ずかしかった、好きな女の子に笑われて落ち込んだ、ライバルに負けたと思った、等々。

 

そして年齢を重ねた今のあなたがそれらに向き合って、その時の状況を冷静に思い出すのです。そのあと今のあなたならどう感じるか?を考えてください。

 

きっと「自分が思っていたよりたいしたことない出来事だったんだな」と感じるはず。

 

マイナスの経験はあなたの頭の中で時ともにどんどん成長します。そしてあなたを支配します。一旦、リセットしましょう。

 

具体的な行動計画を立てる

それでは弱いあなたを変える具体的な行動計画の方法に入ります。

まずは何をするかを決めて紙に書き出す。

 

例えば来年の5月末までに体重を10kg落とす。そのために毎日飲んでいたビールは週一回、抜いていた朝食をとる。夜10時以降は何も食べない。次の資格試験に受かるために毎朝5時に起きて勉強する。家では気が散るので自習室を契約する。問題集は2回やりきる。

 

などなど、できるだけ具体的に期限を切って、やることを明確にする。

 

次にそれを声に出して毎日読むこと。目で見て頭で思うだけでは弱いから。必ず声に出して自分の耳から聞くようにしてください。脳科学の分野でもこの違いは明確に効果に差が出ているとの検証もされているので。

 

そしてさらに、決めたことを、自分のまわりの人に宣言してください。人は弱いものです。無理やりやらざるを得ない環境を少しでもつくりそこに自分を置くことがポイント。やらないとあなたの信用にかかわり、仕事の評価にも影響するかも。

 

後は計画表を作り進捗チェックを随時実行する。

 

できますか?

 

最後に

 

人の意志は非常に弱いものです。頭でやろうと思っていてもなかなか実行に移せないもの。よほど意志の強い人以外は自分をどうしても行動せざるを得ない状況に追い込むことが一番確実な方法と言えます。

 

後はそれが習慣化してきたら、おのずと良いスパイラルに入って、自然とモチベーションも上がってきます。

 

どうか目標達成のため、自分を厳しい状況に追い込んで、弱い自分を変えましょう。

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ