Pocket

 

最近自分に甘い人が多い、そう思っていませんか?

 

自分に甘いと一口に言ってもいろんな状況があり、それを感じる人の主観もそれぞれ、一概には言いにくいですが。でも、誰が見ても聞いても「それはどうなんだろう?」という場面もあります。

 

でも、「あの人は自分に甘い」と言っているあなたはどうでしょう?あなた自身も自分に甘かったりして・・・、いえ、きっとあなたは自分に特別厳しいから余計に他人の自分への甘さが気になるのでしょう。

 

そんな自分に甘い他の人を見てイライラしているあなたは他の人から見てどう映っているのでしょうか?また、そのままでいいのでしょうか?

 

 

 

 

自分に甘い人ってどんな人のこと?

 

では自分に甘い人とはどんな人でしょうか?誰が見てもイライラしてしまうのでしょうか?見ていきましょう。

 

言い訳が多い

このパターンの人には口癖があります。「だって、でも・・・」「仕方が無かった」「○○しようと思ったんだけど・・・」まずは責任回避をしようとします。そしてそのあとは、いかに自分が努力したのか?にもかかわらずこの様な結果になったかを延々、くどくど説明し始める。聞いている方もいつもことなので、飽き飽きして厳しい責任追及という感じでもなくなる。

 

結果的には粘り勝ちとも言えなくもないですが、毎度この光景を見せられるとどうでしょう、この人の信用とは・・・?

自分を過大評価する

とにかく誰も言ってくれないから、自分でいかに素晴らしい出来か?をアピールします。社内営業も重要ですが純粋な結果についての、客観的な報告をしてもらわないと業務に支障を来すこともあります。

これ以上、力を使わずに評価を上げようとする行動は自分に甘い行動。

 

目標が低い

とりあえず指摘されるまでは、楽な目標を設定して何とかそれで免れようとする。目標達成は直接報酬と直結するので最小努力で最大効果を生もうとする行動は自分に甘いところと要領がいいとも言えます。

 

とかく世間では達成するはずもない無謀な数字を目標とするよう強制され、挙げ句達成するはずもなく自身の評価に影響する羽目になるなんていう話が当たり前ですが、ある意味自分に甘い人というのは空気が読めない面と図々しい面を持っているとも言える。

 

ただ、こんな人ばかりだと会社は存続が怪しくなりますが・・・。

 

自分に都合のいい解釈をする

上司などから厳しい注意や叱責を受けたにもかかわらず、自分に甘い人はその人独特の解釈をします。「本当は自分は悪くない、上司もそれをわかっているが立場上みんなの手前もあり、自分に指摘をした。上司も大変だけど自分のおかげで上司もうまくメンツがたった」

 

聞いている周りは「ええーっ?」って感じですが、本人はいたって真面目、というか本気、いますよね。

 

自分に甘い人をみてイライラするのは厳しいのか?厳しいとだめなの?

 

あなたが普通の感覚の持ち主であれば、そういう人を見てイライラするのは、ごく普通の反応、気にすることはありません。

 

しかし、あなたがかなり自分にも厳しい人の場合は少し考える必要があります。

 

と言うのは、あなたが自分に厳しいということは、何事にも妥協を許さない完璧主義者である可能性があります。そういう人は個人で何かの目標を追いかけるときは、恐ろしい強さを見せます。なぜなら自分に厳しく一切の妥協を許さないのですから、他の追随を許さず圧倒的な勝利をおさめることも珍しくない。

 

あなたの中ではそれが普通であり、厳しくしているという意識さえ無かったりすることも。こんな人が例えば上司だったりした場合、部下の反応はどうでしょう?あるいは同僚でもいいです、考えてみましょう。

 

まず、「一切の妥協を許さない」人の下で働くことを考えてみてください、自分に甘い人、あるいは普通の人の立場で。

 

自分に甘い人はその人にも何らかの改善の余地はもちろんありますが、組織で考えたときはどうでしょう。いろんな人間が集まって会社が成り立っています。自分に甘い人も他にいいところを持っています、きっと・・・、いやそれを引き出すのは上司のあなた。

 

あなたが完璧主義者であれば、部下は完全に委縮してしまって何も相談が出来なくなるのではないですか?もちろん普通の部下でも。そうするとあなたはどうしますか?ますます厳しく指示、指導を行いますね。そうなるともう末期症状部下から悲鳴が上がって、責任を取るのはあなた、という結末が予想ができます。

 

仮に同僚でも状況はそんなに変わらないでしょう。厳しいあなたは孤立してしまう可能性が高い。今まで自分で目標を達成してきて会社に貢献してきたのに。

 

これはプレイヤーとマネージャーの違いと言われるもの。

 

あなたが自分に甘い人を見てイライラするのはわかりますが、一方でそういった人たちの目線でものを考えられるようになることは大切。その両方がそろえば仕事でもプライベートでもあなたは信頼され何でも相談できる良き上司であり、友人になれるでしょう。

 

最後に

 

日本という国は今、厳しい競争社会であり格差社会でもあります。仕事のプレッシャー、ストレスから心を病んでしまう人も多くいます。

 

ただ、一方では普通に生活している中での命の危険は感じません。もちろん不慮の交通事故や災害はありますが・・・。でも普通に一日一日を無事に生きることが困難な国、毎日の一食一食がままならない国もまだまだ世界には存在するのは事実。

 

空前の人手不足の今、そんな国から出稼ぎに来ている人もいます。ハングリー精神が日本人とは雲泥の差と言っても過言ではない。そういう人たちから比べると、まだまだ「自分に甘い人」ができてしまうのは自然な流れ

 

それを見て「イライラ」するあなたは危機感を持って何事にも取り組めている証拠。ただ行き過ぎは自分にもマイナス。いろんな人の目線がわかる人になれれば、あなたの人としての器はもう一回り大きくなれるから・・・。忘れないでください。

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ