Pocket

自分を変えたいと思っているあなた、どうしたら変えられるか悩んでいませんか?

本当に変えられるのか?

簡単にはいかないんだろうなぁ?

どうやって何から始めたらいいのか・・・と思っていますよね。

 

あなたはこれまでに生きてきた環境や習慣、考え方などから作られています。それもかなりの時間を費やして。なのですぐにまるっきり別人のように変えるのはかなり無理。でも、ちょっとしたきっかけで思いがけず、劇的に、そして自分では思いもよらないほど、変われることがあるんです。

 

そんなあなたが変われる方法・きっかけをここでお伝えします。きっと思っているより簡単ですよ。

 

 

自分を変えたいと思う原因は見た目?自信の無さ?

あなたが自分を変えたいと思う原因はなんでしょう?自分に自信が無いから?だとしたらどうして自信が無いのでしょう?自信が無いと思ってしまう原因はいろいろありますが、原因のひとつはあなたの自分の外見に対してではないですか?

 

誰しも自分の外見、見た目は気になるもの、と言うかそれが普通。あなたがちゃんとした協調性や社会性を持っているから、人から見て自分がどう映っているか、どう思われているか?が気になるということ。そこは安心してください。

 

ただ、いきなり自信をつけようとしても無理。なぜならそれにはいろんな原因があるから、そこをはっきりさせて自覚した上で、何かの行動に移し、その原因を解消しないとすぐに実感できるものではありません。

 

では、何かいい方法はないか?自信の源を考えましょう。

 

自分を変えるには、まずは見た目から変えよう

いきなり自信をつけようと思っても、何から手をつけたら良いか迷うところ。でも簡単な方法があります。あなたの外見を変えましょう。自信と違って外見はっきり見えますし、簡単に変えられるから。服装・髪型・化粧の仕方、もう少し頑張って体型

 

人は誰かを判断する時に約90%の人が見た目で判断します。しかもたった数秒程度で!それほどに見た目は大事。あなたを見た人は、本能であなたがどんな人かを見極めようとします。誠実な人なのか?信用できるのか?本音で話ができるのか?それをあなたの外見から無意識に判断しようとするのです。

 

あなたはその人から信用されるためには、良い印象を与えなければなりません。まずは信用されるに値する人だと思われるような外見に変えるのです。 外見なら簡単に変える事ができ、しかもあなたの思い通りに変われ、いろんな自分になることができるから。

 

自分の見た目を変えたらどうなるの?

では、外見が変わったあなたはどう変わるのでしょう?

 

私は私だから一緒でしょ?

 

果たしてそうでしょうか?外見は周りからの目だけではなく、あなた自身の中身も変えるのです。普段、自宅でジャージなんかでダラダラしているときと、スーツを着て外出するときは、あなたの気持ちも違いませんか?スーツに身を包むと自然とあなたの気持ち、そして振る舞い、言葉なんかも変わります。

 

これは服装だけでなく、例えば髪を切った時も同じ。男性であればぼさぼさの髪に無精ひげ、朝起きて顔も洗わず一日中自宅の中に引きこもってテレビを見たり、ゲームをしたり。でも、外に出て髪を切ってひげを剃ってもらえば、たちまち気分が変わるのと同じ。

 

もっと変わるのはダイエット!テレビのダイエット企画番組は鉄板で常に高視聴率が取れるほど人気も高く、またその出演者の見た目だけではない前向きに変わった自信と人生の変化に驚かされます。見ている人は自分と重ね合わせ、こんなに太った人でもがんばれば痩せられるんだ、なら自分にも、という気持ち。

 

これはテレビを見ている人も自分も変わりたい、という気持ちをダイエット番組を見ることで共感したいのです。そう、みんな自分を変えて自信をつけたいのです。

見た目を変えたら自信がついた?

少し話しましたが、見た目を変えたらあなたの中身まで大きく変わるのです。

 

いきなりすごいお金持ちになったり、周りの環境を変えることはできません。でも、服装、髪型、持ち物・・・、その辺りならすぐに変えられます。あなたは意識はしていませんが、自分の好みや基準、思い込みでいろんなものを選び、身に着けあなたを作っています。

 

ちょっとした変化で大きく気持ちは変わることを実感したことはないですか?男性であれば自然とネクタイの色や柄が似てきて、自分には合わないだろう・・・、と思っていたものを彼女からプレゼントされて、仕方がないからつけていったら会社で評判が良かったとか。思わず嬉しくなって次からネクタイ選びにちょっと冒険したり!

 

自分の基準がすべてではありません。だから簡単なところから変えてみましょう。そしたら思いがけず周りの反応が変わったり、気持ちの変化に気づくはず。評価が悪ければすぐに変えればいいだけの話。いろんなものにチャレンジしてあなたの幅を広げていけばいいのです。新たな発見がきっといっぱいでそれが経験となりあなたの自信につながるから。

 

最後に

自信をつけるには、まずどうして自信が無いのか?何が原因で自信を感じられないのか?を冷静に考える。きっと思い当たることがいくつかあるはず。学歴、収入、肩書、性格、体形、容姿・・・。一度に全部を変えるのは無理だから、少しでも変えられるものは何だろう?と考えます。

 

まずは見た目です。見た目を変えることであなたの気持ちに新鮮な刺激が訪れ、清潔感や爽やかさ、できるビジネスマン!といった印象を与えられます。もちろん仕事を頑張るのは言うまでもありませんが。

 

良い意味で見た目を気にすることがあなたの行動や振る舞いを磨いてくれます。それが自信につながっていくのです。そして歳を重ねるほどにその自信が今度はあなたの表情や言葉、顔にも自然と表れてくるから。そのあとは、無理に意識しなくてもあなたの人間としての厚みが服装や表情、言動・行動に出ます。

 

そうなるためにまずは見た目を変えることを意識してはどうでしょう。将来のあなたの為に。

 

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ