Pocket

 

あなたの毎日は充実していますか?「充実している」と大きな声で言える人ってどれだけいるのでしょうか?

 

多くの人が「自分の人生はつまらない、そして孤独である」と感じています。

 

人生をつまらないと感じる原因はなんでしょうか?また孤独であると感じる原因はどこにあるのでしょうか?

 

人生を楽しく、孤独感を感じることなく生きていくことはできるのか?その方法などについて、考えてみます。

 

 

 

 

どうして人生がつまらない・・・孤独だと感じるのか?

 

どうしてあなたは自分の人生がつまらないと感じてしまうのでしょうか?また孤独と感じてしまう原因はどこにあるのでしょうか?

 

目標がなく人生を過ごしている

あなたの人生の目標・目的は何ですか?と、聞かれてあなたははっきりと答えられますか?一番の原因は自分の人生に目標が無いこと。目標のない人生は、糸の切れた凧のようなもの。ただ風に任せてどこにたどり着くかもわからない。

 

目標が無いからその日何をするべきかも、気にならない。会社に行っていつものようになんとなく仕事をして、終業時間が来たら自宅に帰る。自宅に帰ると同時にテレビをつけて、何となく見てしまう。おなかが減るからご飯を食べてビールを飲んだら眠くなる。眠くなるから寝てしまう。そして次の日も・・・。

 

少しでも思い当たるところはありませんか?つまり、目標が無い人生・生活が習慣化して、目標を考えるという発想すら浮かばない何のために生きているかを実感できなければ、人生はつまらないもの。つまらないと感じることができるだけ、まだましかもしれません。つまらないことすら気がつかない人もきっと多いはず。

 

他人と比較をしてしまう

今の世の中は格差社会で競争社会。会社でもプライベートの付き合いでも、いつも自分と他人を比較される毎日。仕事では成績を比較され、上司から厳しく詰められ、友人・知人との付き合いでも「やれ、こんな趣味を持っている。あなたは?」ママ友との付き合いも何かというとすぐに自慢や比較。

 

誰かと自分を比較して優越感を感じないと生きていけない世の中にも感じられます。そんな社会で生きる人生が楽しい訳ない。そう、つまらない人生と感じてしまう。

 

変化のない毎日

日本は世界各国の中でもかなり成熟した社会になっています。衣食住にはまず困らない現代、ましてやよほどのことがない限り命の危険を感じるなんてことは無い。でもそれが逆に変化の無い毎日と感じる一因にもなっている。世界にはその日を無事に過ごせただけで幸せと感じる国もある。

 

考えてみて下さい、いつ爆弾が落ちてきて家ごと吹き飛ばされるかもしれない恐怖を感じながら生きる毎日。あなたが毎日通る道でテロが起きてもおかしくない毎日。

 

その国との比較は極端と言われるかもしれないが、実際「平和ボケ」と言われても仕方がない世の中。自分には決して危険なことは起こらないと感じてしまう社会。

 

毎日、出勤して仕事をして、同僚と飲みに行って会社の愚痴をこぼして、休みになればダラダラと・・・。当然人生つまらないとかんじるもの。

 

心を許せる友人がいない

昔と違って現代は人と人との関係が極めて希薄になっている時代。それは情報が氾濫し欲しい情報がスマホやパソコンで簡単に手に入れられる時代。それは人と関わらなくても自分の世界にどっぷりつかっていられる事を意味する。

 

自分の世界に入れるから人と関係する機会が少なくなる。少なくなるから余計に自分の世界に入り込む。電車の座席に座っている人はほとんどの人がスマホの画面に集中しています。もちろん電車で隣り合わせた人と友達になろう、という意味ではありませんが。

 

どっぷりつかってふと我に返ると、いつも一人

 

恋愛のパートナーがいない

生涯独身率が年々あがっており、結婚年齢も同時に上がってきています。昔、多くの人が社内恋愛で相手を見つけていた時代もありました。会社は結婚相手を見つける場所、というような認識も一部ではあったぐらい。

 

ところが最近は女性管理職も増え、女性も会社でバリバリ働く、という時代になっています。昔の結婚相手を見つける場所、というよりも女性からすると本来自分を表現できるはずの場所が、それまでそうでなかっただけで、やっと本来の力を発揮できるようになった、という人も多い。

 

さらにパワハラ・セクハラ等でコンプライアンスも厳しくなり、迂闊に声をかけることもできない時代。当然、会社で結婚相手を見つけられる機会もおのずと低くなる。

 

そういう意味では昔と比べると会社はつまらない、また孤独を感じる場所、となっても仕方ありません。

 

人生がつまらない・・・孤独だと感じたとき起こすべき行動とは?

 

とにかく人と会う

まず最初にわかっていただきたいのですが、孤独が一概に悪いという訳ではありません。何かを成し遂げた人の中には、自分ひとりで孤独に何年も研究し続けて大きな発見に至った、という事例もあります。

 

なので孤独=悪いではないことを理解して下さい。ただ、多くの人は自分の人生を生きていく上で、必要なものがあります。まずは衣食住です。衣食住が足りると人間としての生き方がどうなのか?というところに気持ちが向いていきます。

 

人は社会的動物」というアリストテレスの言葉にもありますが、そもそも人は誰かと関わって生きているもの、誰かと関わっていないと本来生きられない動物なのです。日本にも「かごに乗る人、かごを担ぐ人、草履をつくる人」と古くから言われている言葉があります。

 

なのでどんな形でもいいので人と関わることがあなたの人生をつまらない、孤独だという感覚から抜け出させてくれる最良の方法です。

 

関わり方は色々あります。新しい趣味を持って教室に通う、職場で積極的に挨拶をしていく、地域のコミュニティに参加する、ボランティア活動をする・・・。その気になれば人と接触できる機会は意外とあるもの。

 

あたらしく知らない人と交流を図ることに抵抗がある人は、例えば学生時代の友人と連絡を取り再会することも一つの方法です。一人や二人ぐらいは声をかけられそうな人はいませんか?

 

実際に再会できなかったとしても、そのアクションを起こしたということが、あなたにとって刺激になります。

 

人は習慣でできているところがあります。普段やらない、考えても実行しないことをやろうとすると、なかなか腰が重くなるもの。それは頭で先のことまで考えてしまうから。考える事は必要ですが、往々にしてこういう場合は頭で考えると、悪いシミュレーションをつくってしまう。

 

仕事の営業も一緒だと思いませんか?新規開拓で「きっと断られるだろう・・・」と思うと何もできない。しかし考える前に行動すると、モチベーションも上がり、抵抗感も薄くなり、どんどん新規訪問ができる様になる。

 

考えるより先に体を動かすことがかなり重要

 

最後に

 

人生がつまらない、孤独だ・・・とあなたは思っていますが、それはその瞬間の感情。ちょっとしたあなた自身のアクションで、案外劇的に変わるもの

 

またあなたは意識していないかもしれませんが、人は本来誰かと関わらなければ生きていけないものなのです。

 

ひとりが好きだ、と思っているあなたも潜在意識では人との関わりを欲しているのです。少しずつでいいから誰かと関わっていくことも考えて下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければご協力をお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ