Pocket

 

あなたは自分のことが好きですか?それとも嫌いですか?

 

嫌いだけど本当は好きになりたい、そうではないですか?多くの人が自分のことを嫌いだけど本当は好きになりたいと願っています。どうして自分のことが嫌いなのでしょうか?

 

自分のことが好きになれなければどういう問題があるのでしょう?また、好きになる方法はあるのでしょうか?

 

自分のことが好きになれないのは辛いこと。一緒に好きになれる方法などについて考えていきましょう。

 

 

 

どうして自分を「嫌い、気持ち悪い」と思い辛くなってしまうのか?

 

本当は自分のことが好きになりたいのにどうして「嫌い、気持ち悪い」と思って辛くなってしまうのでしょう?

 

その原因は他人と自分を比較しているからです。今の世の中は激しい競争にさらされています。人生の大半をその時間に費やす仕事がその代表。会社の業績向上には他社との競争が、あなたの収入アップには同僚との競争が避けては通れない。その戦いに勝たなければ給料アップや出世望めない。

 

もっとも同僚との競争に勝っても会社の業績が上がらなければ給料が上がらないことも・・・。とにかくまずは競争して勝たなければ、生きていくのが辛い社会になっています。

 

なのであなたは日ごろから他人と自分を比較する癖が無意識のうちについているのです。ただ、競争については社会人になるまでに小学校、中学校、高校、そして大学受験と子供のころから競争することを余儀なくされていました。

 

競争して勝ち続けられる人はほんの一握り、ほとんどの人は勝つこともあれば負けることもある。負けるたびに闘志を燃やして次に繋げ、そして次の競争に勝てればいいのですが、負けが続くときもあります。

 

そんな時にあなたは自分に対してがっかりしてしまうのです。こんなに頑張ったのに・・・、睡眠時間を削って勉強したのに・・・と。そして次に自分に対する劣等感が襲ってきます。自分には才能が無いんじゃないのか、努力しても無駄なんじゃないか?頭の出来が他の人より悪いから勉強しても意味が無いのかも?

 

そして「自分のことが嫌い」という感情が芽生えてきます。自分のことを信じられなくなっているから。そうなってくるともっと他人との比較が強くなり、他人に対しての妬みやひがみ、嫉妬心であなたの心は支配されもはや自分の力ではどうすることもできないとわかっていながらも他人のことを悪く思い始める。

 

そんな自分が今度は気持ち悪くなってくる。自分は頭がおかしいんじゃないか?こんなことを考えるなんて・・・。そして辛い日々が始まり負のスパイラルに入り込み泥沼状態になっていく。

 

結局、自分のことが嫌いとか気持ち悪いという感情のもとのきっかけは、他人と自分を比較することから始まるということ。

 

どうすれば自分のことが好きになり辛くなくなるのか?

 

ではどうすれば「自分を嫌い、気持ち悪い」から脱することができるのでしょう。

 

それはあなたが自分と他の人を比較することをやめること、に尽きます。

 

他人と自分を比較することがすべて悪いという訳ではありません。しかし比較の度合いが過ぎるとさらにその度合いが進んでいき、悪循環にはまります。まず覚えておかないといけないのは、比較するときは他人のいいところが目に付きやすいということ。

 

自分のことは悪いところ、嫌なところに目が行きます他人が対象の場合は自分より優れているところに目が行くような習性が人にはあるから。だからよほど意識して冷静に比較ポイントを自覚した上で感情的にならずに見るべき。でないとただでさえあなたは劣等感に陥り自分より優れている点を無意識に探そうとしてしまうから。

 

なので冷静に自分の長所・短所を理解した上で相手との違いを知る上での比較は問題ありません。ただやけになって「自分はダメ人間だ」という感情に任せて他人を見ると自分より全員が優れているように見えますもうこうなると意味がありません。

 

よく言われますが、「人は人、自分は自分」これを何度も頭で繰り返す癖をつけてください。あなたが悪い意味で自分と他人を比較する癖は体に染みついています。よほど意識して「自分は自分」を言い聞かせないと勝手に脳が悪い方向に考えてしまうから。

 

脳は本能的にあなたを楽な方に導きます。それは「自分は人より劣っている。だから努力してもだめだ」と考えると努力するという労力を払わないで済みます。もっと頑張れ!となると気持ち的にも能力的にも身体的にも負担がかかる。なのであなたを楽な方向へ導く思考へ誘導しているだけ、これもあわせて覚えておいてください。

 

最後に

 

あなたの気持ちとあなたの脳は一緒のようで一緒ではありません。あなたが意識していない部分を脳はこれまでの習慣、習性であなたをコントロールしています。それは良いときもありますが悪い時もある。

 

あなたが無意識のうちに他人と自分を比較して、そして自分が劣っている、他人のほうが優れている・・・という思考回路がまさしくそれ。なのであなたは意識して「人は人、自分は自分」を習慣化して脳にそっちが本当の習慣なのか、と覚えさせる必要があります。

 

簡単なようですがついつい癖が出てしまうので、粘り強く意識して習慣化しなければなりません。

 

あなたはあなたであって、人よりいいところもいっぱいあるのです。いいところを見つけ意識してそこを伸ばすようにすればいいのです。

精神的な弱さを改善する方法 

 

 

関連記事 ⇒⇒⇒ 自分のことが嫌いすぎる理由は?

関連記事 ⇒⇒⇒ 自分が嫌い生まれ変わりたい・・・好きな自分に生まれ変わる方法とは

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ