Pocket

 

生きていくのが難しい・・・私はうまく生きることができない、と思ったことありますね?

 

今は生きていくのが本当に難しい世の中です。普通に生きていくだけなのにどうしてこんなに辛くてしんどいのでしょうか?

 

「私はうまく生きられない」「もう消えてしまいたい」というようなことを考えてしまうことが本当に多い今。

 

どうしたらこの「うまく生きられない」から抜け出すことができるのか? それはできるのか、できないのか?

 

それを伝えられたら・・・と考えています。

 

 

 

 

うまく生きられない・・・しんどいと思うのはどうして?

 

今の生き方が限界に来ているサイン

今の生活をこのまま続けていくと、あなたの体も心も耐えられなくなってしまう。あなたが感じているのと同じように、あなたの体も悲鳴を上げている、そのサインを送っているのでうまく生きられない、と感じるということ。

 

あなた自身も、もう自分が限界に来ているとわかっている、感じているけれど変わることができない事情がある。それは収入の面であったり、あなたがいる家族環境であったり・・・、それはいろいろです。

 

ここまであなたの人生は順調だったのでしょうか?少なくともこれ以上続けていくことは困難になっています。仮にあなたが自分で順調だったと思っていても、本当は辛くて大変な負担が少しずつ溜まっていたということです。

 

無理をしながら生きている

あなた自身は気づいていないかもしれませんが、毎日をとても無理して生きているのです。もっともっと頑張らないといけない、自分はまだまだだ、と周囲からもあなた自身でも自分を追い込んでいる

 

でもそれは仕方のないこと・・・、みんなが無理をしないと生きていけない世の中になっているから。

 

厳しいノルマや職場での人間関係、心の底から本音で話し合える友人もいない、どんどん自分を追い込んでいかざるを得ない。すべての責任は自分にあると思ってしまうような社会になっています。

 

どうすれば「うまく生きれない・・・しんどい」から抜け出せる?

自分に対するプレッシャーを捨てる

それにはあなたが今強く感じている「努力しなければ幸せになれない」という先入観を捨てることです。みんなもっと頑張らないといけないと自分を鼓舞しながら毎日を生きていますが、もう限界ギリギリのところまで来ているのです。

 

あなたにとっての本当の幸せとは何か?をよく考えてください。もちろん社会的に成功して、いわゆる「勝ち組」に入り収入面での充実を得ることは、多くの人が望んでいること。しかしそのために体を壊し、心を病んで働くことすらできなくなっている人は本当に多い

 

自分が望んでいたことを実現しようとして、頑張っただけなのに・・・。そうなっても誰も手を差し伸べてくれません。差し伸べるどころか働けなくなったあなたを会社はもう必要としなくなる。あなたがいなくても会社は回っていくから。

 

なので自分の限界を超えた努力をしようとはしないで欲しいのです。会社は家族みたいなもの・・・とか、例えられるところもありますが、そこはいざとなったらそうなることを理解しておくべき。

 

自分を成長させないといけないという先入観

仕事でもプライベートでも何か大変なトラブルや難題があると「自分を成長させるチャンスだから」と言われますが、限度というものがあります。あなたの許容量をはるかに超えた量や質のトラブル、仕事はあなたを壊してしまう。あなたが対応できるものかどうかを常に見極めることが大事。

 

そして時にはそこから離れることも必要なのです。立ち向かうことも大切ですが、ときには逃げましょう。逃げることは自分を守ることです。卑屈になることはまったくありません

 

自分を成長させなければいけない、という気持ちは悪くないのですが、そのためにあなたがつぶれてしまっては本末転倒。

 

人生気楽に生きた方がよほど幸せになれる、という考え方も一緒に頭の中に置いておいてください。

 

いろんな欲を捨てる

出世したい、女性にもてたい、経済的に裕福になりたい、いい車に乗りたい・・・、人には様々な欲求があります。そういう欲や欲求があるから活発な購買活動が行われ、経済が回っている。

 

ということは本当に必要ではないものも、あなたが欲するように日頃からあなたを意識付けしている社会です。派手な看板にCM、勝ち組・負け組、お金を儲けていろんなものを買って身に着けて、それが成功者というイメージを付けないと社会は回らないのです。

 

みんなが物を買わないと息が止まる社会だから。そこにどっぷり、敢えて入っている人もいますが、あなたぐらいは冷静に本当にそれが必要なものか?自分を背伸びさせて大きく見せようとしていないか?それをしないといけないのか?を考えてみてください。

 

今の自分を認める

あなたは今の自分ではだめだと思い込んでいますが、本当にそうでしょうか?全部自分の責任だと自分を責めていませんか時には無責任になることも必要。少しでもレールを外れると大変なことになる、と思い込んでいますが案外何も起こらない、大した影響はなかった、ということもあります。

 

少し気持ちを休めて、ゆっくりすることも大事。あなたが思っているほど、あなたはダメな人間ではありません。むしろ周囲から見るとそういう人ほど、自分に厳しく頑張っている人と見られていることが多いのです。

 

自分もそんな人間と思われている、と言い聞かせて必要以上に自分を責めることはやめましょう。今の自分は十分に頑張っていると。

 

最後に

 

すごく複雑な社会になっています。仕事の仕方も企業の構造も人間関係も家族関係も、そして周囲とのコミュニティなんかについても、昔の高度経済成長時代はわかりやすかった。ただひたすら何も考えずに働くこと、それですべてがうまく回っていた。

 

今は働き方改革とか言いながらブラック企業もいっぱいあったり、いろんな国のいろんな人と一緒に働くことになったり・・・。安泰だ、と持っていた会社が急になくなったり。

 

本当に生きるのが大変な時代、人に厳しい社会になっている。人を出し抜いて頑張らないと生きていけない。うまく生きられないと感じる人が多いのも当然。

 

だからこそ自分を大事にしないと、流れに身を任せるとどこに行ってしまうか自分でもわからない

 

しっかりと自分はどういう人間なのか?を考えながらも、自分を大切に自分に優しくしてください。あなたの一番の理解者はあなたなので。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければご協力をお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ