Pocket

 

あなたのまわりになぜか不思議な魅力、空気感を持った人がいるはずです?

 

特別なことをしているわけでもないのに、なぜか人目を引いて注目を浴びる

強烈な存在感にもかかわらず自然な振る舞いに思わず見とれてしまう。

真似をしたくてもどうしていいかわからない、何が理由で惹かれるのか理解できない

 

それがオーラと呼ばれているものです。

 

では、どうしたらあなたからそういう不思議なオーラが出せるようになるのでしょうか?

 

 

不思議なオーラのある人の特徴

 

華がある

まず挙げられる特徴は、雰囲気に華があること。オーラのある人はブランド物の服や高級なアクセサリーなどを身につけなくても、自然と華やかな雰囲気を醸し出すことができる。

自分では意識していなくても周囲は惹きつけられ、注目してしまう強烈な存在感を放ち、また自分自身をも冷静に見ており、第三者目線で自分を判断することができる。

そのため、いつも明るく笑顔を絶やさず、しかも嫌味なくおおらかな表情で人と接する。

 

常に冷静で自分を見失わない

オーラのある人は、いつも冷静で自分を見失うことはない。どんな状況に置かれても冷静に物事を判断しいつもの自分らしい対応をします。慌てたりうろたえたりすることなく、客観的に物事をとらえまた感情的になることもありません。

常にその人であり続けます。また、責任感が強く目の前に難題があったとしても決して逃げることなく、冷静に自分の基準・判断により立ち向かっていく強さもあわせ持っている。なので周囲から信頼され安心できる存在でもあります。

 

言葉遣い・物腰の品と柔らかさ

オーラのある人の特徴として、非常に優しい、柔らかい物腰、言葉遣いが挙げられる。決して愚痴や人の悪口、汚い言葉や陰口を口にしない。また常に自分を見失わず、自分の軸に基づいた発言・行動は全くぶれることがない。

そのためその発言、行動には強い意志と発信力があり周囲は強く惹かれ、またその影響力で気持ちよく、自然にプラスの考え方に変わっていく。

 

声や話し方も魅力的

オーラのある人の声や話し方には特徴があります。なぜか説得力のある印象を受けてしまうのは、その話し方がゆっくりと力強く、でも圧迫感は無い

滑舌もよく、語りかけるように心地よく言葉が入ってきます。特定の誰かに言っている様で、でもその場にいる全員に話している様でもあり・・・。優しさに満ちて声のトーンも自然、聞きやすく引き込まれていきます。

また、常に本心・本音で話していますので、愛すら感じられ、その説得力はさらに強く感じられます。

 

健康的である

オーラのある人は決まって健康です。それは厳しい自己管理によるもので、規則正しい生活、健康的な食生活、運動に至るま徹底しており若々しい体形もその一つの特徴。

病気や体調不良である状態からオーラを発することはなく、当然健康による明るい表情、健全な精神も意識して維持されている。

 

自分の意見・主張がはっきりしている

オーラのある人の特徴は自分の意見・主張が非常に明確であること。もちろん大前提として集団の中での和、協調性も発揮しますが大事なところでははっきりと意見し主張をする。

もちろん自分本位の意見ではなく、押し付けることもなく周囲の意見も尊重しつつ、正しく発信をしていくので周りも自然に気持ちよくそれを受け入れることができます。

決して媚びることなく、強引でもありません。自然なのです。

自分に自信を持っているということも大きな要素。そしてその言動・主張には決して迷いもありません。

 

謙虚で自然に人と接することができる

オーラのある人の特徴は、謙虚に人と接することができることが挙げられる。相手によって意見や行動、態度や言動を変えることはありません。威張ることも虚勢を張ることも卑屈になることもない

自慢したり妬んだり、嫉妬することもなく、すべてが一貫しているのです。そのことにより周りの人からの信頼が厚くなり、そして頼られ、好かれます。

にもかかわらず満足することなく、自己研鑽を人知れず継続して行うことを忘れない。それがオーラを持つ人の真の強さをつくる。

 

物事に動じない

オーラのある人は自分に自信を持ち常に冷静でいられるため、物事に動じないという特徴があります。

何か事が起こったときもその目の前の出来事に意識を奪われるのではなく、その本質を考えようとします。「どうしてこんなことが起こったのか?」「どうすれば防ぐことができたのか?」というふうに。

なので周囲からは「頼りがいがある」「安心できる」と映り、それがまた魅力となります。

 

おおらかな性格

オーラのある人はおおらかな性格のため、誰をも優しく迎え入れ好き嫌いもありません。そのためいろんな人に好かれ、頼りにされます。感情的になることも腹を立てることもないので、その人のまわりは常に優しい空気に包まれています。

人のことを責めたり欠点を指摘することも無いので、安心して心を開放することができる。

おおらかな性格なので時間の流れもゆったりで、そばにいるだけで安心感を与えてくれます。精神的に余裕もあるため包まれている感じになるのも特徴。

 

 

オーラのある人になるにはどうしたら良いか?

 

では、あなたがオーラのある人になるには?

 

オーラのある人の特徴については、だいたいイメージされましたか?

具体的に何をしてどうすれば良いのでしょうか?

 

自分のことを好きになり、自分を否定しない

 

オーラのある人になるには、まずは今の自分を受け入れることから始めてください。

 

自分のことを価値のない人間だ、自分が嫌いだ、という考えは一旦置いておいて、自分のことを大切で貴重な存在であると考えることが大切。

 

まずは自分で自分のことを受け入れないと、人から受け入れられません。難しいことではないのです、自分に言い聞かせるのです。

 

自己を否定する気持ちが強いと、自分の行動や言動、思考、能力・・・、すべてを信じることができず不安感や猜疑心にさいなまれ、どんどんネガティブなスパイラルに入ってしまうから。

 

すると、ますます表情や体調へ影響が及び健康を維持することすらできなくなります。そうすると負のオーラを発することとなり人を惹きつけることは到底困難になります。

 

だから、まずは自分を否定する気持ちを消すところから始めましょう。

あなたの一番の理解者はあなたであるということをしっかり認識しておくことが大切。

 

そして、前述の「不思議なオーラのある人の特徴」を一つずつ、できることから実践してください。無理をしてはいけません。できることからでいいのです。

 

最後に

 

オーラのある人はその人の生きざまがオーラとして体から発せられています。それは日々のひとつひとつの小さな積み重ねなので、すぐに出てくるものではありません。

 

ただ、その生き方を少しでもあなたの生活に取り入れることで、少しずつですが確実に何かが変わってきます。その変化のスピードは早くはありませんが、数か月後、数年後にはあなた自身がはっきりと体感します。

 

誰でも実践することが可能なことばかりです。また、誰もが「こうあるべきだ」とわかっていることばかりです。

少しずつ行動に移すだけで、あなたの生活、人生が変わります。

そのためにはまず

 

「自分のことを好きになってください」

 

 

 

関連記事はこちら⇒⇒⇒自分を好きになったときの効果と、そのために自分にかける言葉とは?

参考⇒⇒⇒華がある人になりたい・・・華がある人になるためにするべき行動とは?

 

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ